moudouken

「遺品はただ捨てるだけ(ゴミ)ではない」何かに役立っていく

平成27年4月1日から平成28年3月31日までの寄付で多くの盲導犬が盲目の障害を持った人を補助するために頑張りました。

私たち遺品整理クリーンサービスでは、一般的な業者とは差別化を図りリサイクルだけではなく、遺品を何かに役立たせることが出来ないだろうか常に考え行動に移すことでご遺族様に安心を提供できるように日々業務を遂行しています。

今回も多くの寄付が出来、会報誌にも掲載していただきました。個人名が入っておりますので抜粋させていただきました。
kaihoushi-1

屋号(遺品整理クリーンサービス)スタッフからと法人と両方で寄付活動をしていますので両方とも掲載していただきました。

これからも故人が遺した遺品は、私たちが責任を持って何かに役立つようにしていく所存です。

「片付けて清掃して終わりではなく、魂のバトンを大切にしていきたい・・・」

収支報告は下記のようになっています。

kaihoushi-2

遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 一人で亡くなったことを思うと、後悔の念で何もできない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 仕事で忙しくて、遠方だから遺品整理する時間がない
  • 大家からすぐに部屋を片付けるよう迫られている

上記のどれか1つでも当てはまる人は、遺品整理クリーンサービスまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理・特殊清掃」を解決いたします!

しかし、その金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確なお見積りの総額を知ることができます。

otoiawase